2014年08月27日

ライフスタイルデザイナー羽鳥冬子さんによる新メソッドのヨガプログラム「Yogaroma(ヨガロマ)」のプレス発表会

ライフスタイルデザイナー羽鳥冬子さんによる新メソッドのヨガプログラム「Yogaroma(ヨガロマ)」のプレス発表会

現在は公益社団法人日本アロマ環境協会の理事も務められている羽鳥冬子さん。
様々な業界の方とも深いご縁をお持ちで、受付には安倍昭恵夫人から送られた花が飾られていました。

心地よく漂うアロマに誘われながら入った会場には、サンドイッチやフィンガーフードなどの軽食が並び、ドリンクバーでは「ニイクラファーム」からお取り寄せされたフレッシュハーブ、ブラックペパーミント・スペアミント・アップルミント・ベルガモットオレンジミントを使ったひと味違ったモヒートが提供されていました。



展示コーナーには羽鳥冬子さんが出版された書籍を始め、「天然の香りを連れて出かけたい」という思いから誕生したオリジナルブランド「コリエ・ド・アロマ」シリーズのアロマペンダントや精油もディスプレイ。特に、バリ島のシルバー職人により丁寧な手仕事で作られたアロマペンダントは、生産が追いつかない程の人気商品なのだそう。

さて、今回のプレス発表された「Yogaroma(ヨガロマ)」は、呼吸を大切に進めるヨガと、呼吸から香りの成分を取り入れるアロマテラピーを融合した新メソッドのヨガプログラム。ヨガスタジオでアロマの芳香浴をしながら、ポーズの流れに合わせて香りを変えていく革新的なエクササイズで、9月より都内クリニックやスポーツクラブ、オーガニックコスメブランドの施設などに導入される予定となっています。

「アロマを取り入れているヨガスタジオは沢山あるけれど、香りの効果について詳しく説明されるところが無い」、という所に着目して誕生した「Yogaroma(ヨガロマ)」。
実際のスタジオレッスンでは、アロマの専門知識を持つ講師が香りの作用などの説明をお伝えしながら、60分で5〜6種類の香りを使うのだそう。
後半には実演も披露して下さいましたが、僅か15分という時間でも「Yogaroma(ヨガロマ)」を体験された方はとてもリラックスし、皆さまの表情がとても晴れやかだったのは印象的でした。
ポージングにも工夫が凝らされており、ヨガの他、ピラティス、ストレッチ、気功、空手の要素も含まれた、オリジナリティの高いプログラムでした。

ゲスト出演は山村美智子さん。
冬にご出演された舞台では、羽鳥冬子さんによる空間アロマの演出も組み込まれていたそうで、舞台そのものの素晴らしさはもちろんの事、脚本に合わせた香りの演出についても絶賛のお声が沢山寄せられたそうです。

最後はコリエ・ド・アロマシリーズのアロマペンダントと、カモミールハーブの種、それからオリジナルトートバッグをお土産に頂きました。こちらのアロマペンダントは、中に素焼きが入っており、精油を1滴垂らすと2〜3日ほど香りを楽しめるのだそう。紐の長さも調整出来るデザインになっているのも嬉しいお心遣い。お出かけの際、このアロマペンダントで香りを身につけるのが習慣になりそうです。

羽鳥冬子さんによる新メソッドのヨガプログラム「Yogaroma(ヨガロマ)」。

今回の会場でもあるコナミスポーツクラブ渋谷店では、9月23日(火・祝)10時より会員または体験レッスンとして予約無しで参加可能なレッスンが開講されます。

また、港区の東京健康クリニックでも、9月18日(木)より毎週木曜または金曜にレッスンが開講されますが、こちらは医師によるカウンセリング・カルテ作成・骨密度・体組成計測定などの身体測定もプログラムに組み込まれているのだそう。

さらに、Yogaromaライセンスプログラムもスタートし、[セラピストコースをはじめ、ヨガのスキルを高めながらアロマテラピーの専門知識を身につけたトレーナー養成コース、プロフェッショナルコースのライセンスも取得出来ます。

詳しくは、羽鳥冬子さんのブログまたはホームページをご覧下さい。

小島布水呼


MamaBAの無料登録はこちら

posted by MamaBA Malaysia at 13:03| Comment(0) | KT: 小島布水呼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする